ヒゲおっさんの私は、今までハサミでのセルフカットだった訳ですけど、やった事ある方ならお分かりいただけると思いますが、これが結構大変。
あ、女性の方はこの記事読み飛ばして結構ですよ(笑)、男性のヒゲに興味のある女性は先をお読み下さい。(^-^)

自分でセルフカットする場合の不満点をあげると。

1.顔の左右で長さが違う。 
2.所々に切りきれてない長い毛がある。
3.特にアゴ下の毛が切りづらいので時間がかかる。

最も大きな不満点は1番!
これ、自分で切ってると左右で長さを合わせてるうちにどんどん短くなっていくんですよね。(>_<)
そこで今回、ついにヒゲトリマーを(ビックポイントで)買おうと決意しました。 
シェーバーの方はずっとパナソニック製品を使っているので、これ


と、PHILIPSのこれ


どちらにしようか迷ってたんですが、デザインと充電時間の短さでPHILIPSにしました。


014
どうです、このパッケージ。
これでヒゲを整えれば私もこんな外人風イケメンに・・・はなりません。(笑)

015
本体表面。
ヒゲトリマーというニッチな製品とは思えないデザインです。

016
本体背面。
背面はゴムになってて、程よいグリップ感が得られます。
ネックの辺りに付いてるダイヤルをぐりぐり廻すと、0.5mm~10mmまで、0.5mm単位で調節可能です。
このレンジの広さと細かさは他社の追随を許しません。
余談ですが、体毛が一日に伸びる長さの平均は、ヒゲ0.4mm/頭髪0.35mm/腋毛0.3mm/眉毛0.15mmらしいですね。
伸びるが速い私は恐らく0.5mm程度でしょうから、この製品で最も短い目盛りを使うと、毎日剃り忘れ一日目の感じにセットできる訳です。(笑)
使ってみた感想ですが、最初に挙げた3つの不満をいずれも解消してくれました!

当たり前ですが、各部分の長さは揃うし、唇周りだけちょっと短くなんてリクエストも、ダイヤルをぐりぐり廻すだけ。
グラデーション付けようとか、凝った事をしなければこれがあれば完璧です。
しかも、切り残しもないし、何より速い!

と、いいこと尽くめのようですが、注意点が一つ。
それはヒゲの飛び散り。
うっかり洗面台の前で使うと歯ブラシ等にヒゲが飛び散ってしまうので、洗面台周りを片付けてから使うか風呂場で使うかしないと、嫁さんや子供に怒られます。

とは言え、きれいに長さが揃うし、バリカンを使う爽快感も味わえるので買ってよかったです。